株式会社コンバージョン

高い技術力を活かしたサービスをご提供いたします。

Sophos構築支援サービスとは

現状の課題

企業における一般的な悩み
・色々なサーバOSに導入できるウイルス対策ソフトが欲しい…
・ネットワーク上の複数個所でウイルス対策したいが、製品が増えると大変…
・社員の使う端末を暗号化したい…

サービスの特徴

ソフォス製品ではWindows、Linux、Mac OS、Unixまで、あらゆるプラットフォームに対応したエンドポイント製品を、一つの管理コンソールで一元管理することができます。
出口対策には、オールインワンのセキュリティ対策を謳ったアプライアンス製品も提供しております。
また、クライアント端末の暗号化製品も取り揃えております。

ソフォス製品について

製品区分

  • サーバ/エンドポイント向けセキュリティ対策
    • アンチウイルス製品
    • 暗号化製品
  • メールセキュリティ対策
  • ネットワークセキュリティ対策

導入サービス

下記を例としたソフォス社のセキュリティ製品構築サービスを承っております。

アンチウイルス製品

アンチウイルス製品のソフトウェア情報として、以下があります。

  • ソフトウェア情報
    • Sophos Endpoint Security and Control
    • Sophos Anti-Virus
    • Sophos Enterprise Console (集中管理機能)

アンチウイルス製品の対象OSやストレージ、仮想環境としては以下があります。

  • エンドポイント対象OS
    • Windows/Linux/UNIX(Solaris/AIX/HP-UX)/etc…
  • ストレージ
    • NetApp/EMC/etc...
  • ストレージ
    • VMware vShield
  • 構成例1 スタンドアロン環境への導入

    • エンドポイントごとに個別に設定や動作を行う構成です。
    • 基本的には導入端末ごとに個別にインターネットからアップデートを行います。
    • アップデートのみ後述の管理サーバから取得可能な、集中管理とスタンドアロンの混在構成を取ることも可能です。この場合、更新元を管理サーバに指定できるため、各端末がインターネット上のソフォス更新サーバにアクセスできない環境でも更新することが可能になります。
    • 導入対象が少ない場合や、端末の設定を一元化する必要が無い場合に適した構成です。

    アンチウイルス製品

    構成例2 集中管理環境への導入

    • エンドポイントの設定を一元管理し、ステータスをモニタすることが出来る構成です。
    • 管理サーバ(Enterprise Console)に別途Windows Server OSの機器が必要です。Enterprise Console ソフトウェアはライセンス不要で利用することが出来ます。
    • 管理サーバが更新データをプールおよび配布を行うため、インターネット接続が必要な端末を管理サーバに一本化することが可能です。
    • エンドポイントがインターネットに直接接続できない環境や、ローカルネットワーク環境に配信環境を複数設置する場合、ネットワークから隔離された環境への導入などに利用する構成です。

    アンチウイルス製品

    構成例3 NASストレージ環境への導入

    • NetAppやEMCのストレージ製品に対してウイルススキャンを行う構成です。
    • 1台以上のWindowsエンドポイントをスキャンサーバとして設定し、ストレージ機器のスキャンコントローラを介してスキャンを行います。

    アンチウイルス製品

    構成例4 VMware vShield環境への導入

    • VMware vSphereに含まれるvShield機能を利用した、ESXiホストレベルでのウイルススキャンを行う構成です。
    • vSphereを構成するESXiホストごとに仮想スキャンサーバを1台デプロイし、ウイルススキャンを行います。
    • 基本的に仮想マシンにエンドポイントを必要としないため、仮想マシンごとのオーバーヘッドを減らすことが可能です。

    アンチウイルス製品

暗号化製品

機器のOS起動前認証やハードディスクの暗号化、デバイスの一元管理を行う製品です。
独自の暗号化方式の他に、Windows/MacのOS標準の暗号化機能の集中管理を行うことが出来ます。
集中管理を行わないスタンドアロン版製品もございます。

  • 集中管理版製品
    • SafeGuard Enterprise
  • スタンドアロン版製品
    • SafeGuard Easy

メールセキュリティ製品

  • アプライアンス製品
    • Sophos Email Appliance
  • メールサーバ向け製品
    • PureMessage for Microsoft Exchange
    • PureMessage for Linux/UNIX

ネットワークセキュリティ製品

  • アプライアンス製品
    • Sophos XG UTM

製品導入の流れ

  • ヒアリング
  • サーバ構成・パラメータ設計
  • サーバの準備(※弊社にてご用意することも可能です)
  • ソフォス製品ライセンスの準備(※弊社にてご用意することも可能です)
  • インストール、設定作業
  • テスト、切替作業
  • 運用手順書の作成や、管理者様向けレクチャを行うことも可能です

納品ドキュメントサンプル

  • 基本ドキュメント
    • 詳細設計書(設定パラメータシート)
    • 単体試験仕様書兼結果報告書(Sophosシステムの範囲で連携の試験も含む)
  • オプションドキュメント
    • 作業手順書
    • 管理者向け運用手順書
    • 利用者向け運用手順書
  • その他、ご要望がございましたらご相談ください。

製品のサポートについて

  • ソフォス製品のメーカサポートはライセンスに含まれております。
  • 別途弊社ノウハウと技術情報等を付加価値として、弊社を一次受け窓口としてサポートサービスを行うことも可能です。
  • 弊社一次受け窓口内容
    • 対象ソフトウェアの使用上の不具合、機能についてのメール、電話によるQ&A
    • 障害時のログ解析(メールにて設定情報やログをお送りいただく形となります)   

        ※ メール受付は24時間。電話対応は平日9:00~17:30となります。
        ※ サポートの内容により、弊社より電話にてご連絡差し上げることがございます。
        ※ 基本的に翌営業日までにはご回答いたします。(解決できない場合でも進捗をご報告)

技術情報 OSSコミュニティへの道 社内システム
お電話でのお問い合わせ 03-6429-2880 (土日祝日除く) お問い合わせフォーム
ページトップへ